たちまちのイロハ

広島県東部の山奥に住み、農業・宿泊業・イベントの企画を行う会社の代表をやっているモノのたちまち(=とりあえず)の暮らしを綴ったブログ。

本当に死ぬほど頑張る必要はないと思うんだよね。

みんな、本当に頑張ってる人が多い。

家族のため、会社のため、社会のため

その姿はすごくカッコよくて、輝いてる。

けど、たまに不安になる。

「誰」かのために頑張ってるけど

「自分」の体や心は大丈夫?

しんどくない?

他者のために頑張りすぎてない。

知らないうちに、自分を犠牲にしすぎてない?

 

自分がダメになりそうだったら

一旦休んでいいだよ。

それからでも、また明日から頑張れるはずだよ。

 

辛いとか

しんどかったら

田舎に遊びにおいでよ

酒とうまい飯と話を聞く俺なら用意できますので

一生懸命で倒れる前に

しっかり休む時間もとるんやで

それに、みんな十二分に頑張ってる。

紐を思いっきり引っ張って、ピンッと張り詰めてる感じ。

けど、たまには緩めんさいよ。

紐切れたら、直すの大変やで

 

羽を休める場所は用意しておくからね。